サイトタイトルサイトタイトル

 

(1)

 

納豆もちは、通常の白いお餅よりも納豆が入っていることにより、水分を含んでいます。

焼くときには気をつけてください。

 

 

山国さきがけセンター

 

一番きれいに焼けます。じわじわと焼くのが、

おもちのおいしさを極めてくれます。

山国さきがけセンター

 

必ずアルミホイルを敷いて焼いてください。

おもちの保存方法により焼き時間は異なります。

なるべくおもちから目を離さないでください。

 

※アルミホイルを敷かないと、網の下に、納豆とおもちが落ちて、

後始末が大変になることもあります。

 

テフロン加工のフライパンならそのまま焼いてもいいです。

薄く油をひくか、クッキングシートを敷いて焼くときれいに早く焼けます。

 

山国さきがけセンター

 

おもちらしく、プッ〜ときれいにふくらんで焼けます。