あみがさもち

 

弊社では、価格を表示しておりません。
お客様には、誠に申し訳ございませんがお電話、または、メールにてお問い合わせください。

 

◆ 納豆もちあみがさ

 

 

白いおもちで納豆を包んだ商品です。ホットプレートやフライパンで温めていただきますと香ばしい香りが立ち込めます。

 

昔むかし、材木の産地として有名だった京都・京北。平安遷都の折、御所造営のために木材が切り出され、それを筏に組み桂川を下って京に運ばれました。そのときの筏師や山仕事の弁当として愛用されていたのが「納豆もち」 農山村における必需食品、食文化として受け継がれてきました。

 

今でもこの地域には、正月はお雑煮ではなく納豆もちを祝いもちとして食べる風習が残っています。地元産100%のもち米の杵つきのおもちちで当社の京都産100%中粒大豆の 『山国納豆』を塩であえたもにを餃子のように包み、自社製きな粉をまぶしました。

 

いつでもやわらかくおいしく召し上がっていただけるよう、冷凍して販売しています。自然解凍後テフロン加工のフライパンやオーブントースター、七輪などで焼いていただくとおいしく召し上がっていただけます。お好みで砂糖をつけてどうぞ。

 

<原材料> 餅米(京都産)、大豆(京都産)、納豆菌、塩、きなこ 

❈遺伝子組換大豆は使用していません

<内容量> 105g

<賞味期限> 解凍後は、なるべく早くお召し上がりください。

 

こちらの商品は冷凍販売しておりますので冷凍便にてお届けいたします。

 

◆ 納豆もちあみがさ<砂糖入り>

 

 

平成28年1月に、立命館大学産業社会学部の学生たちが『京北プロジェクト』と題して、さきがけセンターとコラボで、砂糖入り納豆もち”あみがさ”を開発しました。

 

昔から納豆もちに砂糖を入れたりつけたりして食べる風習が残る京北山国地域。最初から砂糖を入れることにいろんな課題があったので、あえて砂糖なしで販売していました。しかし、学生たちの砂糖がどうしても不可欠だという強い思いから、試行錯誤を繰り返し、砂糖入りのあみがさもちが誕生したのです。パッケージデザインと納豆もちに入れる砂糖の分量を学生たちが決定しました。

 

京北産100%のもち米の杵つきのおもちちで、自主生産した京都産100%中粒大豆の『山国納豆』を塩であえて、さらに砂糖を加え餃子のように包みきなこをまぶしたおもちです。納豆✖砂糖の絶妙な組み合わせをお楽しみください。

  

<原材料> 餅米(京都産)、大豆(京都産)、納豆菌、塩、きなこ

❈遺伝子組換大豆は使用していません

<内容量> 105g

<賞味期限> 解凍後は、なるべく早くお召し上がりください。

 

室温で自然解凍または、レンジ600Wで20~30秒であたためた後、テフロン加工のフライパンやオーブントースターでアルミホイルを敷いて数分焼いてください。

❈解凍されて届いた場合(賞味期限5〜6日)テフロン加工のフライパンやオーブントースターでアルミホイルを敷いて数分焼いてください。余計なものは、入っていないおもちなので、すぐに固くなってしまします。お早めにお召し上がりください。 

 

こちらの商品は冷凍販売しておりますので冷凍便にてお届けいたします。